ホーム 開かれた高専 地域交流イベント

サイエンススクエア

イメージ
「(1)草木染めを体験しよう
(2)香料の世界を体験しよう」(8/12-8/18)
【講師:本校准教授 田村健治】

毎年夏休みに上野の国立科学博物館で開催される「サイエンススクエア」には、多くの子ども達が訪れます。実際に体験することによって科学の楽しさを知ることのできるこのイベントに、本校も毎年参加しています。

例えば、「-196℃の世界と、超伝導による磁気浮上を体験しよう」「電子工作による遊び心入門」「草木染めを体験しよう」「香料の世界を体験しよう」「磁性スライムで遊ぼう」など、高専ならではの子ども達の興味を引けるようなテーマを出展しています。

子ども向け科学技術教室

イメージ

毎年、夏休みから秋にかけて、自治体などと共催して子ども向けの科学技術教室を数多く実施しています。例えば、荒川区社会教育課と共催の「親子でペットボトルロボットを作って飛ばそう」や、品川区ものづくり・経営支援課と共催の「自分で作るロボット講座」、渋谷区教育委員会と共催の「中学生技術センター自律型ロボット」、大田区工業連合会と共催の「プログラミングロボット作り教室」など、ロボット関連の教室も充実しています。

また、渋谷区の「ハチラボ」で開催される科学フェスタにも出展し、子ども達に科学技術の面白さを伝えています。

ページの先頭へ