ホーム 入学希望の方へ  クラブ活動の紹介  荒川キャンパス ─文化部─

荒川キャンパス ─文化部─

音楽部

North Five Jazz Orchestra !

私たち音楽部はNFJO(North five jazz orchestra)という名のビッグバンドで演奏活動をしています。学年を超えて部員同士仲がよく、部活動以外でもよく遊びに行ったり、和気あいあいと楽しく活動しています。編成はトランペット・サックス・トロンボーンの管楽器隊と、ギター・ベース・キーボード・ドラムのリズム隊で、ジャズ・ロック・ポップスなど様々なジャンルの曲に取り組んでいます。部員の8割は高専に入って初めて楽器に触った初心者ですが、部が所有する楽器を使い、先輩が教えてくれるのですぐに上達できます。経験者はもちろん初心者、途中入部者も大歓迎です。

活動日時

 
午前
午後
放課後

必ず活動◎ 通常は活動○ 不定期に活動△

人数
本科5年 2 0
4年 2 3
3年 4 2
2年 2 0
1年 0 0
合計 10 5

年間スケジュール
4月:定期演奏会
10月:高専祭にてコンサート
主な活動場所
第5講義室
活動実績
毎年高専祭での演奏・不定期で定期演奏会・外部での演奏

連絡先:渡邉

顧問:医療福祉工学コース 本多 典子

<< クラブ活動の紹介 トップページへ戻る

航空工作部

航空工作部は、飛行機やヘリのラジコン機を製作し、製作した飛行機を実際に飛ばして楽しんでいる部活です。学校で学ぶ航空工学の知識が生かせる、全国でもユニークな部活です。

活動日時

 
午前
午後
放課後

必ず活動◎ 通常は活動○ 不定期に活動△

人数
本科5年
4年
3年
2年
1年
合計

航空工作部

年間スケジュール
-
主な活動場所
-
活動実績
-

<< クラブ活動の紹介 トップページへ戻る

奇術部

誰でも歓迎! 一緒に人を驚かせよう!

私たち奇術部は、主にクロースアップマジック(※)とステージマジックを練習、発表しています。練習はたいへんなときもありますが、苦労した分だけやりがいと喜びを感じられます。(※テーブル上でトランプやコインなどを使うのがクロースアップマジックです。なおイリュージョンやジャグリングなどもやっています。)

活動日時

 
午前
午後
放課後

必ず活動◎ 通常は活動○ 不定期に活動△

人数
本科5年 1 0
4年 5 0
3年 3 0
2年 4 2
1年 3 1
合計 16 3

年間スケジュール
4月~5月 クロースアップマジック
6月~10月 高専祭の演技練習
11月~1月 発表会の演技練習
主な活動場所
第一講義室、汐黎ホール
活動実績
毎年、高専祭への参加、ホールでの発表会、地域でのボランティア活動など。

連絡先:下記顧問まで

顧問:一般科 和田 倫明

(2019年7月更新)

<< クラブ活動の紹介 トップページへ戻る

人力飛行機研究部

毎夏、琵琶湖で開催されている「鳥人間コンテスト選手権大会(よみうりテレビ主催)」への出場と上位入賞を目的に活動しています。常に記録更新(=Renew The Record)を意識しており「都立産技高専Team ЯTR」というチーム名で出場しています。
大会終了後は製作技術向上に関する研究や設計変更を行っています。(パイロットの体型や操縦特性に合うよう機体を設計しなおします。)大会半年前頃から出場機体を制作し、記録更新に挑みます。

活動日時

 
午前
午後
放課後

必ず活動◎ 通常は活動○ 不定期に活動△

人数
本科5年
4年
3年
2年
1年
合計

人力飛行機研究部

年間スケジュール
-
主な活動場所
-
活動実績
鳥人間コンテスト選手権大会主な記録
  • 2013年第36回大会:330.98m (自己ベスト,滑空機部門第4位)
  • 2001年第25回大会:183.99m (滑空機部門第3位)

<< クラブ活動の紹介 トップページへ戻る

吹奏楽部

私たちは多くの方々にご協力いただき、学校周辺での演奏を中心に活動しています。部員全員でひとつの音楽を創り上げた時は、この上ない喜びを感じることができます。
部員の中には、経験者もいれば、高専に入ってから吹奏楽を始める初心者もいます。「人格、音楽ともに最高を目指す!」をモットーに、日々練習に励んでいます。

活動日時

 
午前
午後
放課後

必ず活動◎ 通常は活動○ 不定期に活動△

人数
本科5年
4年
3年
2年
1年
合計

吹奏楽部

年間スケジュール
4月 クラブ紹介
5月 教育委員会主催イベントにて演奏
6月 学校見学会にてオープニング演奏
9月 秋の交通安全イベントにて演奏
10月 学校説明会にて演奏
11月 高専祭
12・1月 老人保健施設にて演奏
3月 「荒川区吹奏楽の集い」にて演奏
主な活動場所
-
活動実績
-

<< クラブ活動の紹介 トップページへ戻る

電気通信部

無線通信・電子工作好きな人集まれ!

アマチュア無線の免許取得、交信や電子工作などの活動をしています。クラブ局のコールサインはJA1YGCで、校空高専時代から引き継がれた古くからの伝統ある無線局です。
年3回、校内に宿泊して日本アマチュア無線連盟が主催するアマチュア無線コンテストに参加し、他大学・高専等のクラブ局などと競い、上位を狙っています。

活動日時

 
午前
午後
放課後

必ず活動◎ 通常は活動○ 不定期に活動△

人数
本科5年 6 1
4年 0 0
3年 7 0
2年 3 0
1年 1 0
合計 17 1

電気通信部

年間スケジュール
無線通信や電子工作は自由に行っています。
下記のコンテストに毎年参加しています。
(1) 4月下旬:オールJAコンテスト
(2) 7月上旬:6m AND DOWN コンテスト
(3) 10月上旬:全市全郡コンテスト
主な活動場所
電気通信部部室・屋上
活動実績
2017年 6m and down コンテスト電話部門マルチオペオールバンド関東8位
2017年 全市全郡コンテスト電話部門マルチオペオールバンド全国13位

顧問:情報通信工学コース 若林 良二

(2018年7月更新)

<< クラブ活動の紹介 トップページへ戻る

民謡研究部

バンドが集合するコミュニティ

音楽活動を通してコミュニケーション能力や演奏技術の向上を図る。また、校内ライブなどに向けて日々それぞれ担当する楽器の練習をする。

活動日時

 
午前
午後
放課後

活動時間は原則16:00-19:00

必ず活動◎ 通常は活動○ 不定期に活動△

人数
本科5年 2 0
4年 7 0
3年 14 3
2年 3 2
1年 6 2
合計 32 7

民謡研究部

年間スケジュール
4月、5月 新入生歓迎ライブ:新入生に向けて部活動の紹介
6月-9月 文化祭に向けた練習
10月 文化祭
11月-3月 春のライブに向けた練習
主な活動場所
音楽練習室
活動実績
-

顧問:一般科 永井 誠

(2018年7月更新)

<< クラブ活動の紹介 トップページへ戻る

茶華道部

ゆったりと流れる時間を茶室で過ごしています!!

私たち茶華道部は、日々お点前の練習を積み重ねています。そして、毎年行われる高専祭で成果を披露しています。部員全員が楽しく和やかに活動しています。仲よく楽しく活動しています。
月に2回程、外部の先生がいらして指導してくださいます。
茶道は久田流,華道は草月流を学んでおります。
茶華道っどんなことをやっているんだろう、お菓子が食べたい!などなど、興味を持った方は気軽に聴汐庵に来てください!!お待ちしております。

活動日時

 
午前
午後
放課後

必ず活動◎ 通常は活動○ 不定期に活動△

人数
本科5年 2 2
4年 2 4
3年 0 1
2年 0 0
1年 1 1
合計 5 8

茶華道部

年間スケジュール
6月 学校説明会にて華道展示
10月 高専祭にて華道展示およびお茶会を運営。
主な活動場所
2F 汐黎ホール内 聴汐庵(茶室)
活動実績
毎年、高専祭への参加。

連絡先:下記顧問まで

顧問:ロボット工学コース 笠原 美左和

(2019年7月更新)

<< クラブ活動の紹介 トップページへ戻る

応用物理研究部【ピタゴラスイッチ】

ピタゴラ装置に興味のある方、製作してみたい方お待ちしています!!

私たち応用物理研究部は、ルーブ・ゴールドバーグ・マシン(NHKのピタゴラスイッチに出てくるような装置)を研究・製作しています。ルーブ・ゴールドバーグ・マシンとは、身近な物理現象を組み合わせたからくり装置を意味します。基本的には、こうしたらどうなるだろう?などと試行錯誤しながら製作していますが、中には1から製図して製作する方もいます。どちらでも良いです。自由です。
また、製作した装置は高専祭(文化祭)で展示しています。高専祭以外は、ほとんどオフシーズンです。この期間は展示の有無を問わず装置の製作を行うほか、雑談をしたり勉強を教え合ったりもしています。
identityをモットーに。ほぼオールマイティーなのが、当部の特徴です。

活動日時

 
午前
午後
放課後

表に示した活動日時は長期休業時以外の活動日時です。
長期休業中は部員や顧問の先生と日程を調整して活動を行います。
定期テスト二週間前から定期テスト終了までは原則活動をしません。

必ず活動◎ 通常は活動○ 不定期に活動△

人数
本科5年 2 0
4年 7 0
3年 4 0
2年 3 0
1年 3 0
合計 19 0

応用物理研究部【ピタゴラスイッチ】

年間スケジュール
6月頃 中学生に向けた学校見学会にてピタゴラ装置を展示
10月頃 高専祭(文化祭)にてピタゴラ装置の展示
主な活動場所
食堂
活動実績
毎年 学校見学会、高専祭にて装置の展示
2017年度 本校学生動画コンテストへ動画の応募 優秀賞受賞
2016年度 鳥取県松葉ガニPR動画(カニゴラスイッチ)に使用した装置の製作

連絡先:江口(情報通信工学コース・3年)

顧問:医療福祉工学コース 田宮 高信

(2018年7月更新)

<< クラブ活動の紹介 トップページへ戻る

宇宙科学研究部

一緒に宇宙開発がしたい人、是非来てください!

我々は主に超小型衛星を製作しています。学科・コース・学年問わず部員を募集中。やりたい宇宙ミッションを複数個研究し、完成度の高い順からJAXA副衛星相乗り機会へ応募し、順次衛星を打ち上げていきたいと考えています。
2009年1月23日 H2Aロケット相乗りにより1機目となる衛星を打上げました(航空高専衛星KKS-1)、通信不具合でミッションはできませんでしたが、2017年10月現在モールス信号の受信に成功しています。過去の宇宙ミッション例:新型固体火薬スラスタの製作、非デブリ化技術の製作など。学会発表なども行うことがあります。

活動日時

 
午前
午後
放課後

必ず活動◎ 通常は活動○ 不定期に活動△

人数
本科5年 0 1
4年 5 0
3年 1 0
2年 1 0
1年 4 0
合計 11 1

年間スケジュール

4月 衛星設計コンテスト参加 可否判断
12月 大学宇宙工学コンソーシアム UNISEC-WORKSHOP参加

不定期に宇宙放射線試験・振動試験・熱真空・熱試験を実施。
主な活動場所
荒川キャンパス 5階エレベータ降りて、まっすぐ行って左のA501.2室(衛星システム工学実験室)
活動実績
2018年 大学宇宙工学コンソーシアム UNISEC-WORKSHOP参加
2018年 宇宙科学技術連合講演会(久留米)にて学会発表(衛星減速機の研究)

内容1:宇宙空間で巨大な膜を広げて、宇宙デブリを通常の1/10の期間で大気圏に落とす研究(2017年~)。

内容2:火星・月・小惑星用のローバーの研究(2018年~)。

内容3:超小型宇宙ロボットアームの研究(2019年~)。

内容4:画像処理で衛星姿勢の検知(2020年~予定)。

2017年 衛星設計コンテスト 最終審査会通過
2017年 大学宇宙工学コンソーシアム UNISEC-WORKSHOP学会 開催校(幹事校)
など。

連絡先:佐久間(航空宇宙工学コース・4年)

顧問:航空宇宙工学コース 石川 智浩

(2019年8月更新)

<< クラブ活動の紹介 トップページへ戻る

ページの先頭へ