ホーム 入学希望の方へ  クラブ活動の紹介  品川キャンパス ─同好会─

品川キャンパス ─同好会─

鉄道総合研究会

集まれ! 鉄道好き!

鉄道総合研究会は、鉄道を趣味とする学生が集まり、鉄道全般の研究や、鉄道模型の製作を通じて、鉄道に関する技術や知識を深め、鉄道の魅力を広く伝えることを目的としています。1996年に前身となる模型同好会として発足し、その後、鉄道総合研究会と改名し、同好会として活動を行ってきました。おもな活動内容は以下の通りです。

  • 鉄道全般についての研究および会内発表会の実施
  • DCC(デジタルコマンドコントロール)による鉄道模型のダイヤ運転
  • テーマ路線での情景ジオラマ製作
  • 全国高等学校鉄道模型コンテスト、関東信越地区高等学校文化発表会、産技祭等への参加
  • 乗り鉄、撮り鉄

活動日時

 
午前
午後
放課後

必ず活動◎ 通常は活動○ 不定期に活動△

人数
本科5年 5 0
4年 1 0
3年 7 0
2年 4 0
1年 7 0
合計 24 0

年間スケジュール
5月:新入生歓迎会
7月:全国高等学校鉄道模型コンテスト
8月:文化発表会
9月:会内小旅行
10月:産技祭
2月:会内小旅行、会外運転会
3月:会内発表会
主な活動場所
北棟1F 184エネルギー工学実験室Ⅱ
活動実績
2018年全国高等学校鉄道模型コンテスト 努力賞
2017年全国高等学校鉄道模型コンテスト 努力賞
2015年全国高等学校鉄道模型コンテスト ベストオブリアリティ賞
2014年全国高等学校鉄道模型コンテスト ベストオブクリエイティビティ賞

連絡先:永松(電気電子工学コース・3年)

顧問:電気電子工学コース 川崎 憲広

(2019年7月更新)

<< クラブ活動の紹介 トップページへ戻る

モデリング研究同好会

3Dプリンタを使ってみませんか?

モデリング研究同好会(略:モデケン)は、「3DCADとか3Dプリンタを使ってみたいけど、毎日部活するにはムリ!」という人にオススメの同好会です!
他の部活などと違うところは、同好会としての目標を持ちません。個人で好きな事を行なって、わからない事があれば他の人に聞いて自分の技術を磨いてください!
所有している機材は、・3Dプリンタ 2台 ・9wレーザ加工機 1台 ・40w UVレジン機 2台 です。3Dプリンタ用のフィラメントやUVレジン液は自由に使う事が出来るので、自分の好きな物を沢山作り自分の技術力を上げていきましょう!

活動日時

 
午前
午後
放課後

必ず活動◎ 通常は活動○ 不定期に活動△

人数
本科5年 2 0
4年 3 0
3年 1 1
2年 4 5
1年 15 8
合計 25 14

年間スケジュール
・年間を通して,web上でのコンテストに応募
・10月:産技祭で物販
・年に3回程度 fablab(おおたfab)への見学会
主な活動場所
西棟7階 光学物理実験室
活動実績
・3Dプリンター活用技術検定試験 4名合格
・web上のコンテスト 受賞者あり

連絡先:石浦(生産システム工学コース・2年)

顧問:生産システム工学コース 富永 一利

(2019年7月更新)

<< クラブ活動の紹介 トップページへ戻る

ICTトラブルシューティング勉強会

実際にデータセンタで使われていたサーバ・ネットワーク機材を使ってICTインフラを勉強しよう!

ICTトラブルシューティング勉強会では、ICTインフラを構築しながら、それを支える技術者になることを目標に活動しています。実際にデータセンタで使われていたサーバやネットワーク機材を使って、ICTインフラの構築や発生するトラブルの解決方法を勉強しています。また、ここで得られた知見を活かして中学生にICTの基礎知識を教える、ICT基礎Labというイベントを開催しています。

活動日時

 
午前
午後
放課後

必ず活動◎ 通常は活動○ 不定期に活動△

人数
本科5年 5 1
4年 2 0
3年 14 0
2年 2 0
1年 0 0
合計 23 1

文芸同好会

年間スケジュール
8月ICTトラブルシューティングコンテスト1次予選
12月ICTトラブルシューティングコンテスト2次予選
3月ICTトラブルシューティングコンテスト本選
主な活動場所
-
活動実績
2018年ICTトラブルシューティングコンテスト9本選 9位

連絡先:林(電子情報工学コース・5年)

顧問:電子情報工学コース 佐藤 喬

(2018年7月更新)

<< クラブ活動の紹介 トップページへ戻る

ページの先頭へ