ホーム 学校案内 校長挨拶

校長挨拶

東京都立産業技術高等専門学校校長 田原 正夫

東京都立産業技術高等専門学校校長 田原 正夫

“ものづくりスペシャリスト”への道へ

 東京都立産業技術高等専門学校は、産業を支え、現代社会が抱える諸問題に実践的に取り組むことのできる“ものづくりスペシャリスト”を育てる学校です。今から50年余り前に設立された2つの都立の高等専門学校が統合され、平成18年に産業技術高専として新たにスタートしました。

 現代の産業社会では、技術が日々高度化しています。また、経済のグローバル化も進んでいます。目まぐるしい変化の中で、技術の進歩に対応し、国際的に活躍できる技術者が求められています。

 本校では、そのような人材を育てるために教育手法の改革に着手し、平成26年度にはカリキュラムの改訂を行いました。また、産業界の国際化に対応するために、関連する教育を強化するとともに、海外の学生との交流や、海外での実践的な学習機会の充実をしていきます。

 本校が育てる“ものづくりスペシャリスト”とは、工学的な知識と実践的な応用力、さらにはそれらを組み合わせた問題解決能力、コミュニケーション能力を備えた人材のことです。本校の特色ある教育を通して、日本国内はもとより世界で活躍することが期待できる人材を育成し、豊かな未来を創造していくことに貢献していきます。

ページの先頭へ