ホーム 本科・専攻科案内  電気電子工学コース

電気電子工学コースElectrical and Electronics Engineering Course

社会を支え地球との共生を実現する技術者

コースの特色

 電気電子工学は、エネルギー技術や情報技術といった社会基盤を支える大切な技術分野です。また、電気電子工学は、近年の地球環境問題、エネルギー問題の解決に向けた新しい技術開発並びに、情報技術と制御技術が関連した高度知能化・高集積化等の技術革新に重要な役割を担っています。
 電気電子工学コースでは、環境と共生する持続社会の構築と技術革新に応える、環境・クリーンエネルギー、エレクトロニクス、情報制御の3技術分野を教育の柱として、この分野の基礎学力を有し、時代のニーズや技術革新に柔軟に対応できる学生の育成を目指しています。
 さらに、本コースは、電気工事士、電気主任技術者、情報処理技術者などの資格取得に力を入れています。また、第2種電気主任技術者の資格認定に必要な科目を選択履修できます。

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

カリキュラム・ポリシー

  1. ① 電気回路、電磁気学、情報処理の基礎科目をベースとし、環境・クリーンエネルギー、エレクトロニクス、情報・制御の3分野に関する専門知識を体系的に学習するとともに、電気主任技術者に必要な知識を学習する
  2. ② 電気、電子、情報・制御の専門知識を活用し,実用的な電気電子回路やプログラムの設計・製作が行える知識と技術を学習する
  3. ③ 協同学習により、課題発見力,情報整理・分析力,コミュニケーション力,課題解決力を養えるように学習する
  4. ④ 実験実習を通して、実践的なものづくりの基礎的技術や応用的技術を学習する
  5. ⑤ ゼミナール・卒業研究を通して、問題解決能力、創造力及びプレゼンテーション力を養えるように学習する

教育課程

カリキュラム表
授業科目の流れ図
コースHP

ページの先頭へ