ホーム トピックス刺又(さすまた)講習訓練を実施しました【荒川キャンパス】

トピックス

高専の最新情報をお届けします。

刺又(さすまた)講習訓練を実施しました【荒川キャンパス】

荒川キャンパスでは3月13日(月)に、教職員を対象として、南千住警察署の方々のご協力のもと刺又(さすまた)講習訓練を実施しました。

刺又とは、2~3メートルの柄に二股に分かれているU字形金具が付いている、防犯対策用の道具で、不審者の首や腕などを抑え込み、動きを封じることを目的に使用します。刃物や武器を持っていても一定の距離を保ち、安全に対応することができます。

訓練では、刺又の基本的な取り押さえ方法や距離の取り方などを実践し、不審者が敷地内に侵入した際の対処法など幅広い防犯知識を学びました。今後も、安心安全なキャンパス環境を保つよう、教職員一丸となって取り組んでいきます。
 
 
               周囲を取り囲んで動きを封じます                                壁に追い込んで押さえつけます
 
 
                            袈裟押さえ                                            掴まれている刺又を振りほどきます
 

ページの先頭へ