ホーム トピックス参議院70周年記念論文に入賞!

トピックス

高専の最新情報をお届けします。

参議院70周年記念論文に入賞!

本校4年電気電子工学コースの多田有佑さんが、参議院70周年記念論文で佳作を受賞しました。参議院が70周年記念事業の一環として論文を募集し、7,074通のうち優秀賞12通、佳作32通に多田さんの論文が選出されました。受賞論文名は、「科学技術を応援できる国、ニッポンへ」です。
 
本校の技術系クラブ「ロボカップ研究部」に所属する多田さんは、「日本は技術大国と呼ばれながら科学技術への支援が薄く、科学技術系のコンテスト及びイベントへの投資を増やすこと、女性が科学技術系のテーマに積極的に関われること、義務教育の内容を増やし最先端技術の知識や技術の習得に励むこと」を主張しました。
 
高専品川キャンパス第3学年の一般科目「公民Ⅱ」(担当:広瀬義朗准教授)では、講義だけでなく学生自身が政治・経済の中からテーマを設定し、アクティブ・ラーニング形式の発表を行ったり、長期休暇を利用して政治・経済に関する論文を課題にしたりして公民の内容を「身近に感じてもらおう」との趣旨で授業が進められています。多田さんの論文も、この授業で執筆されたものです。

 

多田 有佑さん

ページの先頭へ