ホーム トピックス「ひらめき☆ときめきサイエンス 簡単な英語で案内しよう!」 を実施

トピックス

高専の最新情報をお届けします。

「ひらめき☆ときめきサイエンス 簡単な英語で案内しよう!」 を実施

9月9日(土)、荒川キャンパスならびに浅草において「ひらめき☆ときめきサイエンス 簡単な英語で案内しよう!~外国人への通訳ガイド体験~」(実施代表者 延原みか子先生)を実施しました。
 
この催しは日本学術振興会の助成を受けて行われるもので、科研費*がどんな成果を生み出そうとしているのかを小学校高学年、中学生、高校生にわかりやすく伝えることを目的としています。

当日参加した中学校1年生から中学校3年生までの14名は、午前中に本校での英語講義の体験や、情報をわかりやすく英語で伝える方法の学習をしました。午後からは、午前の学習を活かして、英語でお好み焼きやもんじゃ焼きの作り方を外国人講師に説明しながら、協力して作りました。また、浅草の浅草寺・仲見世周辺で外国人講師に対して通訳ガイドをグループでおこない、浅草の良さを英語で伝え、実践的な英語発信活動を体験しました。
 
参加者からは、「外国人の先生に浅草の良さを英語で説明できる体験ができて、とても楽しかった」「東京オリンピックでもボランティアをしたいので、これからも英語の勉強を頑張りたい」などの感想が寄せられ、有意義なプログラムとなりました。

※科研費・・・科学研究費助成事業のこと。人文学、社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピアレビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。

 
 
                        英語講義体験の様子                                            英語でのレシピ説明の様子


浅草での通訳ガイド体験の様子

ページの先頭へ