ホーム トピックス第38回数理科学講演会にて学術奨励賞を受賞しました

トピックス

高専の最新情報をお届けします。

第38回数理科学講演会にて学術奨励賞を受賞しました

令和元年8月31日(土)に首都大学東京秋葉原サテライトキャンパスにて行われた一般社団法人数理科学会第38回数理科学講演会において、以下の本校学生3名が学術奨励賞を受賞しました。おめでとうございます。
 

受  賞  者:専攻科2年 小野航大さん
論文題名:「ExB プローブと四重極質量分析計を用いた水蒸気プラズマ中のイオン種推定」
指導教員:中野正勝教授
 

受  賞  者:専攻科2年 小淵健人さん
論文題目:「圧電アクチュエータを用いた圧縮応力場の装置開発および検証実験」
指導教員:宮川睦巳准教授
 

受  賞  者:専攻科1年 林健太さん
論文題名:「光電脈波法を用いた簡易呼吸モニタの開発」
指導教員:吉村拓巳教授
 

「第38回数理科学講演会」の詳細はこちら
http://www.smsj.or.jp/conf2019.html
 

 
 
   


       ▲小野航大さん(左)、小淵健人さん(中)、林健太さん(右)
 

ページの先頭へ