ホーム トピックス本校学生が関東信越地区高等専門学校英語弁論大会において1位を受賞しました

トピックス

高専の最新情報をお届けします。

本校学生が関東信越地区高等専門学校英語弁論大会において1位を受賞しました

11月23日(土)に群馬工業高等専門学校で開催された関東信越地区高等専門学校英語弁論大会において、品川キャンパス1年生のアンドリューズ泰良さんが1位を受賞しました。昨年の榎本さんの特別賞に続く2年連続の受賞です。

高等専門学校英語弁論大会はスピーチ部門とレシテーション(暗唱)部門に分かれており、今回、アンドリューズ泰良さんが参加したレシテーション部門は、3分間の英語スピーチを暗記して発表、その発音や表現などが評価されるものです。

アンドリューズ泰良さんは"As artificial intelligence advances, what will future be like? "として産業化の過去からAIについて未来を言及する、高専の学習にふさわしい内容を暗唱し、今回受賞となりました。

▼受賞したアンドリューズ泰良さん

ページの先頭へ