ホーム トピックス​高専ロボコン関東甲信越地区大会2018において、荒川キャンパスAチームが準優勝!

トピックス

高専の最新情報をお届けします。

​高専ロボコン関東甲信越地区大会2018において、荒川キャンパスAチームが準優勝!

10⽉14⽇(⽇)に⾏われた、NHK⾼専ロボコン関東甲信越地区⼤会において、荒川キャンパスAチーム「天才bottle学者」が準優勝となり、全国⼤会へ出場することが決定しました。

今回の競技課題はペットボトルをテーブルに投げて⽴てる「Bottle-Flip Cafe」でした。フィールドに準備されたテーブルに、ロボットがペットボトルを運んで⽴てるというもので、今回初めて「⾃律・⾃動ロボット」の製作に参加学⽣は挑戦しました。

荒川キャンパスAチーム「天才bottle学者」は準優勝として表彰され、賞状と楯をいただきました。
また、荒川キャンパスBチーム「⾵神雷神」は最も難しいテーブルに次々とペットボトルを載せていった⾼い技術が評価され、技術賞と特別賞(東京エレクトロン株式会社)を受賞しました。
品川キャンパスBチーム「海の家ゆりかもめ」は決勝トーナメントの準決勝戦で惜 しくも敗れましたが、⼆段テーブルをひたすら狙う姿勢と安定した駆動が評価され特別賞(ローム株式会社)を受賞しました。
品川キャンパスAチーム「⽻⽥海中喫茶」は残念ながら、予選リーグでの敗退となってしまいました 。

なお、⼤会の模様は11⽉23⽇(祝)に、総合テレビにおいて放送される予定です。
また、次のNHKのページでもご覧いただけますので、よろしければ学⽣達の頑張った勇姿をぜ ひご覧下さい。
https://www.nhk.or.jp/robocon/kosen/kantokoshinetsu.html
 
 
試合の様子

 
         荒川キャンパスAチーム「天才bottle学者」                      荒川キャンパスBチーム「⾵神雷神」

 
       品川キャンパスBチーム「海の家ゆりかもめ」                 品川キャンパスAチーム「⽻⽥海中喫茶」

ページの先頭へ