ホーム トピックス第28回全国高等学校文芸コンクール小説の部において、大木俊樹君が優良賞を受賞

トピックス

高専の最新情報をお届けします。

第28回全国高等学校文芸コンクール小説の部において、大木俊樹君が優良賞を受賞

平成25年12月14日(土)に渋谷区代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターにて第28回全国高等学校文芸コンクールの授賞式が行われ、本校の電子情報工学コース3年の大木俊樹君がみごと優良賞を受賞しました。全国からの応募点数は1,359点で、厳しい審査の結果、小説の部での入賞者は全体で22人、そのうち優良賞は11人が受賞しました。

大木君は本校品川キャンパス文芸同好会の会長を務めています。
授賞式の冒頭で、読売新聞社の担当の方が、「この受賞者の中から将来優秀な作家に成長する方もいることでしょう。」とあいさつをされ、まるで大木君の未来を語っているようでした。
 
国立オリンピック記念青少年総合センターにて。受賞前の大木俊樹君
緊張した大木君の顔には果てしなく広がる夢を窺うことができました

ページの先頭へ