理系女子のキャンパスらいふ

ロボット研究同好会、人力飛行機研究部、吹奏楽部、弓道部、バスケットボール部、茶華道部など、
女子が活躍しているクラブはたくさんあります。
高専女子学生がどんな学生生活を送り、どんな能力を身につけているか、もっと知りたい方は、
高専女子フォーラム 新しいウィンドウで開く」のページをご覧ください。

鈴木 茅和さん

電子情報工学コース 3年
多田 明貴子 さん

Q.1 高専に入学することを決めたきっかけは何でしたか?
兄が高専に通っていたので、親しみがわきました。また、歴史や国語などの文系科目が苦手で、それ以外の科目の長所を伸ばしたいと思ったからです。
Q.2 高専に入学してギャップはありましたか?
高専女子というと「静か」・「暗い」というイメージを思い浮かべましたが、実際には毎日明るく楽しいキャンパスライフが待っていました。ただ、一般教養科目として文系科目の授業もあるので、高専に入ることで逃れられるという考えはやめた方がいいと思います。
Q.3 2年次のコース選択は難しかったですか?また、今のコースに決めた要因は何でしたか?
少し悩みましたが、プログラミング基礎(C言語等)の授業が楽しかったので、もっと学びたいと思い、今のコースに決めました。
Q.4 授業や部活動など、学生生活で印象に残っているエピソードは何ですか?
弓道部の大会で長野に行ったことです。運動部の大会を経験したことがなく、東京から出て、宿泊するのは楽しかったです。その大会は優勝することができたので、とても印象に残っています。試合でも合宿でも良いので、ぜひまた遠征してみたいです。
Q.5 これまで高専で過ごしてきて、将来はどんなことをしてみたいですか?
兄が医療系の整備のお仕事をしているので、福祉の分野にも興味があります。将来はその分野に関連した仕事ができればと思っています。また、音楽を聞くのが好きなので、音楽に関する趣味もはじめてみたいです。
Q.6 後輩や高専を志望する女子生徒へのメッセージをお願いします。

理数系が好きなら、高専は良いところだと思います。頑張って進路を選択してください。