理系女子のキャンパスらいふ

ロボット研究同好会、人力飛行機研究部、吹奏楽部、弓道部、バスケットボール部、茶華道部など、
女子が活躍しているクラブはたくさんあります。
高専女子学生がどんな学生生活を送り、どんな能力を身につけているか、もっと知りたい方は、
高専女子フォーラム 新しいウィンドウで開く」のページをご覧ください。

鈴木 茅和さん

機械システム工学コース 3年
阿部 千夏子 さん

Q.1 高専に入学することを決めたきっかけは何でしたか?
父も祖父も技術者で、祖父の工場にも行ったことがあったので、工作機械には馴染みがありました。そして、自分自身の進路を考えた時に、私も技術者になりたいと思ったので、高専に決めました。
Q.2 高専に入学してギャップはありましたか?
高専は雰囲気が暗いんじゃないかと思っていましたが、通ってみると明るい女子が多く、コースがちがっても友達付き合いができるので、安心しました。
Q.3 2年次のコース選択は難しかったですか?また、今のコースに決めた要因は何でしたか?
仲の良い友達が機械システム工学コース志望ではなかったので、迷いましたが、先輩から「自分が本当に勉強したいことを選んだ方が良いよ」とアドバイスをいただき、今のコースに決めました。今では良い選択ができたと感じています。
Q.4 授業や部活動など、学生生活で印象に残っているエピソードは何ですか?
部活動が週4回あり、練習も1日に3~4時間近くあるので大変ですが、毎日が充実しています。弓道が本当に好きで、弓具も頑張って自分の道具を一式揃えてしまいました。
Q.5 これまで高専で過ごしてきて、将来はどんなことをしてみたいですか?
高専で学べることをしっかりと身につけて、ものづくりに関する技術者になりたいです。また、弓道部の実業団に入りたいと思っているので、弓道の練習も続けていきたいです。
Q.6 後輩や高専を志望する女子生徒へのメッセージをお願いします。

中学の時点で将来やりたいことを見つけるのは難しいと思いますが、進路選択をするときはリスク面もしっかりと考えて、後悔のないように選んでください。応援しています。