井田 舞美

【プロフィール】
平成18年(2006年) 電子工学科卒業
葛飾区立葛美中学校出身
進学先:千葉大学メディカルシステム工学科

井田 舞美

私が高専への入学を決めた動機は、普通高校に入学してダラダラと3年間過ごし、大学受験のために勉強するのが嫌だったことと、勉強するならすぐに将来へつながる知識を得たい、という2点が主な動機でした。

在学していた5年間は、毎日専門的な授業が繰り広げられ、課題に追われ、レポートの締め切りに追われ・・・。普通高校へ入学した友達とはまったく違う日々を過ごし、どうして私はこんなに大変な思いをしているんだろうと嘆いたこともあります。でも、個性的な先生方の授業は楽しく、複雑な数式の意味が理解できたり、レポートを何日もかけて完成させたときの喜びはひとしおでした。

5年の卒業研究がきっかけで大学へ編入しましたが、今高専を卒業したことがとても強みになっています。大学3年の授業内容が高専3,4年でやった内容だったり、高専1年から当たり前に扱っていた機器や部品を大学3年で初めて触る・・・など、高専での授業内容は大学と比べ遥かに進んでいるのです。また、高専で卒業研究をすでに経験しているので、大学での卒業研究も戸惑うことなく進められます。

在学中はつらい事もあると思いますが、高専で得た知識は一生ものとなり、自分の武器となります。皆さんが高専へ入学し、大学へ社会へと活躍されることをとても楽しみにしています!(千葉大学在学中にインタビュー)

ページの先頭へ