平成29年度自衛消防訓練(避難・消火・応急救護)を実施しました(品川キャンパス)

6月6日(火)、総員73名(高専:53名、産技大:20名)で自衛消防訓練を実施しました。

今回は品川キャンパスの教職員を対象として、火災を想定しての避難訓練、水消火器を使った消火訓練・屋外消火栓を使用した消火訓練、AEDの取扱いを学ぶ応急救護訓練の4種類を行いました。大井消防署に御協力いただいたことで、例年以上に実践的な訓練を実施することができました。

参加者からも「屋外消火栓は実際に体験することで、扱い方や水圧の強さがよく分かった」、「年度の早いうちから応急救護の訓練ができて良かった」などの声があり、非常に有意義な訓練を行うことができました。
 

避難者点呼確認


消火訓練(消火器)
 

消火訓練(消火栓)
 

応急救護訓練(AED)

▲Top