本校学生が日本音響学会にて学生優秀発表賞を受賞!

本校荒川キャンパスロボット工学コース4年生の伊藤沙織さんが日本音響学会にて学生優秀発表賞を受賞します。

伊藤沙織さんは昨年度お伝えしたとおり、日本音響学会2018年春季研究発表会で開催された第一回音響工作・教材コンテストで、日本音響教育委員会より優秀賞を受賞しており、今回は学会から研究発表会において優秀な発表を行ったと認定され贈呈されます。(授賞式は秋季研究発表会にて行われる予定です)

前回のお知らせはこちら

また伊藤さんは、9月15日に開催される日本音響学会 音響教育委員会 主催の「音の科学教室」で講師を務める予定です。詳しくはチラシをご覧ください。
※日本音響学会には「音」に関するあらゆる分野の研究者や技術者か多数参加しており、現在の会員数は4500名余で、世界的にはアメリカ音響学会に次ぐ規模になっています。
学生優秀発表賞は、平成21年に創設された賞で、将来の音響学の発展を担う若手研究者を奨励するため、春季又は秋季研究発表会において優秀な発表を行った学生会員に贈呈されます。

一般社団法人日本音響学会
http://www.asj.gr.jp/

▲Top