深谷研究室がNHKドラマ「アシガール」に撮影協力しました

医療福祉工学コースの深谷研究室(深谷直樹准教授)がテレビ、NHK総合で放送予定の土曜時代ドラマ「アシガール」の撮影・製作協力をしました。

深谷准教授および深谷研究室の学生が、主人公の弟が開発したロボットハンドや技術関係品の提供、技術演出などについて協力をしています。

ロボットハンドは、深谷直樹准教授が国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」の一環として新たに開発中のものです。研究の概要については以下のリンク先にある「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」紹介ハンドブック(2017年度版)の82ページをご覧下さい。

このドラマは9月23日(土)午後6時5分よりNHK総合にて全12回放送される予定です。

土曜時代ドラマ「アシガール」
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/ashigirl/

医療福祉工学コース:深谷研究室
http://www2.metro-cit.ac.jp/~fukaya/staff.html

NEDO「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」紹介ハンドブック(2017年度版)
http://www.nedo.go.jp/library/pamphlets/RBAI_hbook201709.html
 
NEDO「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」の一環として深谷研究室で開発中のロボットハンド

▲Top