荒川キャンパスロボコンチームの密着ドキュメントが高専ロボコン記念書籍に掲載されました

高専ロボコン30年を記念して、ロボコン事務局監修の青春ドキュメント本「闘え!高専ロボコン: ロボットにかける青春(KKベストセラーズ)」において、荒川キャンパスロボコンチームの2016年大会から2017年度にかけての密着ドキュメントが掲載されました。

この本にはロボット工学コースの中村花音さん、宮本峻志さん、山口ひのきさんを初めとするロボット研究同好会の学生や顧問の深谷准教授が登場しています。ルール発表からアイデア構築、製作にかける努力と苦悩、そして大会でのドラマティックな出来事まで、ロボコンに関わる高専生の素顔が描かれています。

他にも高専ロボコンの歴史やこぼれ話、さらに、『シブすぎ技術に男泣き!』の漫画家、見ル野栄司さんのイラストによるロボット解説も掲載されていますので、是非一度ご覧下さい。

高専ロボコンの舞台裏に密着取材!/ロボコン初の公式本『闘え!高専ロボコン: ロボットにかける青春 』9月20日に発売!(BEST T!MES /KKベストセラーズ HP)
https://www.kk-bestsellers.com/articles/-/6780

 

▲Top