【3タイトル制覇】RoboCup Asia Pacific 2017で本校チームがチャンピオンに!

平成29年12月13日~17日にRoboCup Asia Pacific 2017が、Bangkok International Trade & Exhibition Centre(バンコク/タイ)で開催されました。

本校品川キャンパスのロボカップ研究部のチーム「LINQ」(ロボカップジュニア・ジャパンオープン2017ぎふ・中津川大会第3位)が、RoboCupJunior Rescue Mazeの競技に参加し、見事Champion(個別優勝)、"SuperTeam" Champion(スーパーチーム優勝)、Best Hardware Solution(特別賞ベストハードウェア賞)の3つのタイトルと、2つの優勝トロフィーを獲得しました。
おめでとうございます!

RoboCupJunior Rescue Mazeは、迷路のようなコースを自律型ロボットで探索し、被災者を発見したり、救助キットを被災者へ届けたりすることによりポイントを取得し、他のチームとポイントを競い合うものです。

今回、競技フィールドは、それほど広くはありませんでしたが、障害物や瓦礫によって各チームがフィールド内の走行に苦戦している中、「LINQ」のロボットは、各種センサーをうまく利用して走行し、多くの被災者を救出することができました。
また、"SuperTeam"*では、地元のタイのチームとコミュニケーションを取りながら、うまく協力して得点を伸ばすことができました。

*"SuperTeam"とは、抽選で選ばれたチーム同士が協力してレスキュー課題に取り組む競技です。今回、本校はタイのチームとペアになり、短い準備期間の中、協力してチャンピオンとなりました。
 
RoboCupJunior Rescue Maze
Champion、"SuperTeam" Champion、Best Hardware Solution受賞
チーム「LINQ」
電子情報工学コース5年 小林朝陽さん
電子情報工学コース4年 岩立稜佑さん

LINQチームメンバー
(左より岩立稜佑さん、小林朝陽さん)

競技中のLINQチームメンバー
RoboCup Asia Pacific 2017ホームページはこちら

▲Top