第37回数理科学講演会にて本校専攻科の学生が学術奨励賞を受賞!!

平成30年8月27日(月)に開催された第37回数理科学講演会(主催:一般社団法人数理科学会)にて本校専攻科1年生の山田夕介さんが学術奨励賞を受賞しました。

山田さんは専攻科における特別研究において、スマート構造を適用した構造ヘルスモニタリング技術として、産業プラント配管の減肉摩耗の検知に関する研究を行っています。今回の講演では、アルミニウム製のパイプ状供試体を用いた検知実験によって、減肉長さの定量的検知の可能性を示した研究結果について発表し、優秀な発表を行ったと評価され受賞となりました。
 

山田 夕介さん(専攻科創造工学専攻機械工学コース1年)

▲Top