理系女子のキャンパスらいふ

ロボット研究同好会、人力飛行機研究部、吹奏楽部、弓道部、バスケットボール部、茶華道部など、
女子が活躍しているクラブはたくさんあります。
高専女子学生がどんな学生生活を送り、どんな能力を身につけているか、もっと知りたい方は、
高専女子フォーラム 新しいウィンドウで開く」のページをご覧ください。

黒沢 南月さん

電子情報工学コース 3年
黒沢 南月 さん

Q.1 高専に入学することを決めたきっかけは何でしたか?
就職率がほぼ100%だったからです。将来を考える上で安心感がありました。
Q.2 高専に入学してギャップはありましたか?
高専はほとんどイメージしていた通りで、ギャップはありませんでした。プログラミングの授業などがとても面白いので、IT系の仕事に役立つスキルが身についていると実感しています。
Q.3 2年次のコース選択は難しかったですか?また、今のコースに決めた要因は何でしたか?
1年生の実習のときに、ライントレーサーという紙に書かれたラインの上でロボットを動かす授業があったのですが、それがとても面白かったので電子情報工学コースに決めました。学ぶことは段階を追って、発展していくので、無理なく授業についていくことができ、今はこのコースを選んで良かったと思えています。
Q.4 授業や部活動など、学生生活で印象に残っているエピソードは何ですか?
特にはないですが、毎日が充実しています。まじめに聞こえるかもしれませんが、テスト勉強は充実感があるので、結構好きです。
Q.5 これまで高専で過ごしてきて、将来はどんなことをしてみたいですか?
就職も考えていますが、大学にも行ってみたいので、いろいろ考えているところです。どちらに進むにしても電子情報工学コースで学んだことは生かしたくて、もし働くのならサイバーテロなどで最近話題にのぼる情報セキュリティに関わる仕事をしてみたいです。
Q.6 後輩や高専を志望する女子生徒へのメッセージをお願いします。

自分のやりたいことが高専でできると思うのなら、ぜひ入学して頑張ってください。ただ、何をしたいのかよくわからないまま高専を選ぶと、後悔してしまうかもしれないので、進路はよく考えて選んでください。