理系女子のキャンパスらいふ

ロボット研究同好会、人力飛行機研究部、吹奏楽部、弓道部、バスケットボール部、茶華道部など、
女子が活躍しているクラブはたくさんあります。
高専女子学生がどんな学生生活を送り、どんな能力を身につけているか、もっと知りたい方は、
高専女子フォーラム 新しいウィンドウで開く」のページをご覧ください。

鈴木 茅和さん

航空宇宙工学コース 4年
角館 李果 さん

Q.1 高専に入学することを決めたきっかけは何でしたか?
航空機が好きだったことや母の勧めが大きかったです。また、学費の安さも魅力的でした。
Q.2 高専に入学してギャップはありましたか?
もともと興味のある分野を勉強できる学校で、幼馴染と一緒に入学したので、あまり不安はありませんでした。苦労をすることもありましたが、今ではそれも含めて学生生活を楽しめています。
Q.3 2年次のコース選択は難しかったですか?また、今のコースに決めた要因は何でしたか?
入学時から航空宇宙工学コースで学びたいと思っていたので、あまり迷いませんでした。
Q.4 授業や部活動など、学生生活で印象に残っているエピソードは何ですか?
応用物理研究部を創部して、私が設計・製作したルーブ・ゴールドバーグ・マシンがTBSの番組に使われたことです。とても嬉しかったので、録画して記念にしています。
Q.5 これまで高専で過ごしてきて、将来はどんなことをしてみたいですか?
入学したときから興味があった、飛行機に関わる仕事に就きたいと思っています。高専では資格は取れませんが、飛行機の整備士になりたいので、資格取得のできる就職先を視野に入れて、考えています。
Q.6 後輩や高専を志望する女子生徒へのメッセージをお願いします。

女子学生は少ないですが、その分女の子同士で仲良くなれます。高専の5年間で一生の友達が出来ると思うので、不安に思わず、高専を目指してください。