ホーム 本科・専攻科案内  情報セキュリティ人材育成プログラム

技術者育成プログラム

情報セキュリティ技術者育成プログラム

プログラムの目的

 産業界及び社会ニーズを踏まえた、情報セキュリティ分野の実践的な教育プログラムを提供することにより、多くの人・企業・情報が集まる首都東京の情報セキュリティを担う人材を育成することを目的としています。具体的には、倫理観を有し、かつサイバー攻撃に対応できる知識・技能を有する技術者の輩出を目指していきます。この目的を達成するため、法曹界などと連携し倫理観を育成するとともに、実践的な技術獲得のためサイバー攻撃・防御手法をサイバーレンジを用いて実習します。

イメージイメージ

特色

  1. 倫理観の育成を重視
  2. 産学公の教育サポート
  3. サイバーレンジを用いた、実践的な演習を実施
  4. 最大20名の少人数による実習
  5. 本科3年~5年で,225時間の情報セキュリティ実習を実施

科目

  1. 情報セキュリティ実習Ⅰ(本科 3年 通年 90分×60回)pdfファイル(115KB)
  2. 情報セキュリティ実習Ⅱ(本科 4年 通年 90分×60回)pdfファイル(81KB)
  3. 情報セキュリティ実習Ⅲ(本科 5年 前期 90分×30回)pdfファイル(75KB)

ページの先頭へ