電子情報工学コース

Electronics and Information Engineering Course

ITマルチメディア時代をリードする技術者になろう!

コースの特色

 現在の高度情報社会並びに産業分野においては、エレクトロニクス、コンピュータ応用及び情報通信の3つの技術分野が必要とされており、これらの分野に関する知識と技術を身につけた電子情報技術者が求められています。
 電子情報工学コースでは、電子工学の基礎力を有し、コンピュータソフトウェア、情報ネットワークシステムに関する知識と技術を有した学生の育成を目指しています。

イメージ1
イメージ2 イメージ3 イメージ4 イメージ5

カリキュラム・ポリシー

  1. (1) IoT機器の設計・開発に必要となる基礎科目を学習する
  2. (2) IoTシステムの設計・開発に必要となる基礎科目を学習する
  3. (3) 対話に基づき総合的判断力の基礎となる力を学習する
  4. (4) 実験実習を通して応用力、実践力を養えるように学習する
  5. (5) ゼミナールや卒業研究を通じて創造力(問題発見、解決、手法公開)を養えるように学習する

教育課程

カリキュラム表

授業科目の流れ図

 

▲Top