本校学生が令和元年度「大切な命を守る」全国中学・高校生作文コンクール 警察庁長官官房審議官(犯罪被害者等施策担当)賞を受賞しました。

昨年7月、荒川キャンパス2・3年生を対象とした「命の大切さを学ぶ教室」を実施しました。その感想も含めて命の大切さに関する自分の考えや意見について作文を作成してコンクールに応募しました。
その中から、現在荒川キャンパス情報通信工学コース3年生の小島仁奈さんが警察庁長官官房審議官(犯罪被害者等施策担当)賞を受賞しました。
本来なら昨年度中に、表彰される予定でしたが、新型コロナウイルスの感染が拡大してしまい、遅れての表彰となりました。
南千住警察署にて、吉野署長より直接賞状を授与されました。翌日には渡辺校長を訪ね、受賞の報告をしました。

▼南千住警察署での表彰の様子
南千住警察署での表彰の様子

▼左:
南千住警察署 吉野署長 右:小島仁奈さん
南千住警察署 吉野署長と小島さん

▼渡辺校長への受賞報告の様子
渡辺校長への受賞報告の様子

▲Top