進学状況

高専を卒業すると4年制大学の3年次(専門によっては2年次)へ編入することができます。 近年ますます多くの大学がこの編入制度を取り入れ、高専からの学生を獲得することに力を注いでいます。入学試験は、学力試験による選抜だけではなく推薦制度もあり、また編入学できる学部も工学部だけでなく、理学部、農学部、経済学部などほとんどすべての学部にわたり、高専卒業生の柔軟で多様な進路がここに 開かれています。

編入学試験は毎年6月頃から各大学ではじまりますが、その試験には基本的な問題が出題されることも多く、偏差値や受験のための技術よりも毎日の授業の延長線上に位置しています。 多くの高専卒業生が大学をゴールではなく新たなスタートと考えるのもそのためです。

また専攻科の学生は、大学院への入学試験を受験することが可能です。最近では推薦制度を設定する学校も増え始めており、進学には有利な状況となりつつあります。

本科 過去3年間の大学編入・専攻科進学状況(2019年5月1日現在)

年度 首都大 長岡技大 豊橋技大 千葉大 農工大 電通大 電機大 産技高専専攻科 その他(内訳)
2016 8 12 5 3 2 1 6 34 北海道大学1、群馬大学3、新潟大学1、九州大学1、九州工業大学1、北海道教育大学1、室蘭工業大学1、秋田大学1、山形大学1、宇都宮大学1、埼玉大学1、筑波大学3、東京工業大学1、東京海洋大学1、高知大学1、会津大学1、千葉工業大学5、工学院大学1、日本大学6、立命館大学1、中央大学2、東洋大学1、立正大学1、早稲田大学1
2017 11 11 8 3 3 3 3 32 北海道大学1、群馬大学1、信州大学1、山梨大学1、千葉工業大学3、東京海洋大学3、三重大学1、広島市立大学1、工学院大学1、中央大学1、日本大学3、東京理科大学1、早稲田大学1
2018 11 8 9 1 3 3 3 31 宇都宮大学1、埼玉大学1、筑波大学1、信州大学1、横浜国立大学1、静岡大学1、名古屋大学1、九州工業大学1、公立はこだて未来大学1、千葉工業大学1、上智大学1、大東文化大学1、中央大学1、日本大学3

専攻科 2018年度進学実績状況(2019年5月1日現在)

進学先
進学先進学者数
東北大学大学院 1
埼玉大学大学院 2
筑波大学大学院 2
東京農工大学大学院 2
北陸先端科学技術大学院大学大学院 1
産業技術大学院大学大学院 1
長岡技術科学大学大学院 2
電気通信大学大学院 3
東京大学大学院 1
同志社大学大学院 1
合計 16

ページの先頭へ